ご挨拶

訪問ありがとうございます。

音楽学・音楽評論に関する執筆活動のご紹介と
楽典とソルフェージュ、楽曲分析のための音楽教室アルス・ノーヴァをご案内しています。


News!  新着情報

「楽典用語30」 月刊「ムジカノーヴァ」2020年12月号

特集「楽典再入門」


これだけは押さえておきたい「楽典用語30」を寄稿しました。

教室のレッスンで、アナリーゼに入る前に必ず確認する楽典用語を中心に取り上げています。

非和声音、ナポリ和音、ドリア和音、下方変位和音などが登場します。

ピアノ教本や発表会のレパートリー曲から譜例を出して解説しています。

演奏に、指導にぜひご活用ください。

「Piano作曲家ツリー」販売開始されました  2020年8月

月刊「ムジカノーヴァ」の特別付録ポスターとしてご好評いただいた「Piano作曲家ツリー」が、商品化されました!

ラミネート加工され、裏面もカラーで作曲家の相関図が掲載されています。

1枚980円、ONTOMO-SHOPでお買い求めになれます。

レッスン室に、お部屋にぜひどうぞ!

連載「ショパンコンクール課題曲解説」 月刊「ショパン」2020年10月号

連載 「ショパコン課題曲を制せよ!」

第6回 コンチェルト

ショパン国際ピアノ・コンクールの課題曲を
ジャンル別に6回の連載で解説します。

それぞれのジャンルの歴史や、ショパンの作品の位置づけ
ショパン・コンクールで注目したい作品数曲について、
譜例付きで解説しています。

これまでの連載
 第1回エチュード 2020年5月号
 第2回バラードとスケルツォ、幻想曲、バルカローレ
                   2020年6月号
 第3回ノクターンとワルツ 2020年7月号
 第4回ポロネーズとマズルカ 2020年8月号
 第5回ソナタとプレリュード 2020年9月号

音楽教室アルス・ノーヴァより お知らせ

ホール練習会を開催しました

 多くの日常が変わった2020年、演奏の場が失われた、楽しみにしていた本番がなくなった、と音楽界も大きな影響を受けました。毎年行ってきた新年会の代わりに、ひとり(一組)30分間、じっくりとご自分の演奏に向き合う機会として、12月にホール練習会を開催しました。

 

対面レッスンを行っています(2021年1月現在
レッスンの前には、玄関で手指の消毒をお願いしています。
レッスン毎に、換気と消毒の時間を設けています。
レッスン室では、ウイルス除去のために低濃度オゾン除菌消臭器を使用しております。


オンライン・レッスンも可能です。
遠方の方、公共交通機関のご利用に不安のある方、また当日の天候やご事情によってはオンライン・レッスンも可能です。オンライン・レッスンは初回無料でお試しいただけます。

新規入会の受付について 

平日のレッスンを希望される方、入会受付中です(2021年1月現在)。
ぜひお問い合わせください。

お問い合わせは、mail:ars-nova@reikoyuasa.com、

LINE公式アカウント「音楽教室アルス・ノーヴァ」


または、お問い合わせページの「お問い合わせフォーム」より受け付けております。

訳書「パデレフスキ自伝」 インタビュー(クラシック・ニュース)